青葉山麓研究所規約

(目的)
第1条 福井県大飯郡高浜町と京都府舞鶴市の境に位置する青葉山は、永い歴史を持ち、高山植物をはじめ学術的にも貴重な植物が自生する自然の宝庫であり、高浜町にとって掛け替えのない地域資源である。この資源を保護し、有効活用することにより、高浜町民の知性と教養を高め豊かな生活を実現して、高浜町の活力ある街づくりに寄与することを目的とする。

(名称)
第2条 本会の名称は、青葉山麓研究所(以下、「研究所」という。)と称する。

(組織)
第3条 研究所に事務局(所長、副所長、所員若干名)を置く
2.研究所には、次の部会を置く。
  環境部会、文化部会、教育部会、産業部会

(所長、副所長の選任及び任期)
第4条 所長は、所員の互選により選任する。
2.副所長は、所長の指名により選任する。
3.所長の任期は、5年とする。

(事業年度)
第5条 研究所の事業年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

(事務局)
第6条 研究所の事務局は、福井県大飯郡高浜町青の青郷公民館に置く。

(その他)
第7条 この規約に定める他、研究所の運営に関する必要な事項については研究所内の協議において定めることができる。

(附則)
この規約は、平成25年9月25日から施行する。